目の病気危険度チェック

生活習慣をチェックして目の病気の危険度を知る

目は健康の鏡と言われます。視力の低下は体の健康状態を反映している場合があります。特に生活習慣の乱れは眼病として現れる傾向があります。眼の病気で視力が低下している場合は目が良くなる方法を実践しても効果が期待できません。それどころか悪化する恐れもあります。

まずは生活習慣をチェックし、目の病気の可能性がある場合はまず病院で診察をしてもらいましょう。

目の病気危険度チェック表

以下の生活習慣に関する10個の項目を読み、あてはまるものにチェックを入れてください。

1 1日にパソコンを5時間以上使う
2 夜更かしすることが多く、不規則な生活を送っている
3 食事はお腹いっぱいまで食べる
4 1日の水分摂取量が1リットル以下である
5 ストレスを感じることが多い
6 頭痛、肩こり、冷え症、腰痛などの症状がある
7 甘い物、脂っこい物をよく食べる
8 運動する習慣がない
9 便通が1日1回またはそれ以下である
10 カフェインを含む飲料を好む

チェックした数:

目の病気危険度診断

チェックが2個以下の方

生活習慣は良好といえます。今の生活習慣を維持していれば眼の病気の心配はありません。ストレッチやトレーニングでさらに視力アップに励みましょう。

チェックが3~5個の方

今の生活を続けていると、眼精疲労や視力低下を招く可能性があります。チェック項目が1つでも減るように、生活習慣を改善しましょう。

チェックが6個以上の人

いつ目の病気にかかってもおかしくない危険な状態です。生活習慣をしっかり改善しましょう。糖尿病や動脈硬化など体の生活習慣病にも注意が必要です。

最後まで読んで頂きありがとうございます

関連記事

目の筋力チェック

目の筋力チェック

目の筋力をチェックして重点的に行うトレーニングを把握する 眼病以外で視力が低下している場合は、眼球

記事を読む

視力チェック

視力チェック

視力チェックと乱視チェック 目が良くなる方法を実践する際に視力チェックと乱視チェックを行いましょう

記事を読む

3点寄り目カードで老眼回復
3点寄り目カードで老眼回復

3点寄り目カードとは? 3点寄り目カードは眼科医によって開発されたと

目が良くなる準備運動
目が良くなる準備運動

目が良くなる視力回復トレーニングを行う前に、目をほぐしたり血行をよくす

3Dステレオグラムによる疲れ目解消
3Dステレオグラムによる疲れ目解消

3Dステレオグラムとは? 3Dステレオグラムは正式には単にステレオグ

目の病気危険度チェック
目の病気危険度チェック

生活習慣をチェックして目の病気の危険度を知る 目は健康の鏡と言われま

目の筋力チェック
目の筋力チェック

目の筋力をチェックして重点的に行うトレーニングを把握する 眼病以外で

→もっと見る

PAGE TOP ↑