視力チェック

視力チェックと乱視チェック

目が良くなる方法を実践する際に視力チェックと乱視チェックを行いましょう。基本的にはトレーニングの前と後に行います。

視力チェックの方法は一般的な測定方法を行います。視力と乱視がチェックできる視力検査表をお持ちであれば、それを使ってください。もし、持っていなければ以下の方法でチェックできます。

(注)以下の視力検査表はあくまで簡易的なもので正確な視力を測るものではありません。正確な視力を知りたい場合は眼科で検査してください。

視力チェック

  1. 以下の「視力チェック表」のPDFをダウンロードしてB4サイズ(横幅25.7cm)でプリントアウトしてください。
    「視力チェック表」をダウンロード

    視力チェック表
  2. 明るい部屋の壁に目線の高さでプリントアウトした視力検査表を貼って下さい。
  3. 壁から3m離れて(小さい表を使う場合は1.5m)立って下さい。
  4. 左右どちらかの目を手で隠してCマーク(ランドルト環)の隙間が開いている方向を確認してください。
  5. 4つの内、3つ確認できればそこがあなたの視力です。
  6. 反対側の目もチェックします。

乱視チェック

  1. 視力チェックでプリントアウトした乱視チェック表を確認してください。
  2. 壁から30cm程度離れてください。
  3. 片目ずつ乱視チェック表を見てください。
  4. 線の太さが違って見えたり、色の濃淡がある場合は乱視の可能性があります。
    病院で診断してもらいましょう。
最後まで読んで頂きありがとうございます

関連記事

目の筋力チェック

目の筋力チェック

目の筋力をチェックして重点的に行うトレーニングを把握する 眼病以外で視力が低下している場合は、眼球

記事を読む

目の病気危険度チェック

目の病気危険度チェック

生活習慣をチェックして目の病気の危険度を知る 目は健康の鏡と言われます。視力の低下は体の健康状態を

記事を読む

3点寄り目カードで老眼回復
3点寄り目カードで老眼回復

3点寄り目カードとは? 3点寄り目カードは眼科医によって開発されたと

目が良くなる準備運動
目が良くなる準備運動

目が良くなる視力回復トレーニングを行う前に、目をほぐしたり血行をよくす

3Dステレオグラムによる疲れ目解消
3Dステレオグラムによる疲れ目解消

3Dステレオグラムとは? 3Dステレオグラムは正式には単にステレオグ

目の病気危険度チェック
目の病気危険度チェック

生活習慣をチェックして目の病気の危険度を知る 目は健康の鏡と言われま

目の筋力チェック
目の筋力チェック

目の筋力をチェックして重点的に行うトレーニングを把握する 眼病以外で

→もっと見る

PAGE TOP ↑