3点寄り目カードで老眼回復

3点寄り目カードとは?

3点寄り目カードは眼科医によって開発されたというアイテムで、今では視力回復や老眼回復方法として多くの書籍などで紹介されています。

視力を回復するにはピントを合わせる能力を鍛えることがポイントになる場合があります。

3点寄り目カードはピントを合わせることに主眼をおいたトレーニングです。ピントを合わせるトレーニングは遠くを見た方が訓練になると考えがちですが、実は視力が低下している場合は遠くを見てもピントを合わせることが難しくトレーニングになりません。

そして、ピントを合わせるトレーニングで鍛えられる目の組織は毛様体筋という水晶体を調節する筋力です。毛様体筋を鍛えるのは対象物の距離はあまり問題ではなく、ピントを合わせること自体が訓練になります。

その習性を利用したトレーニングが3点寄り目カードです。

3点寄り目カードは目の近くの3つの点を順にピントを合わせることで、効率的に毛様体筋を鍛えることができるのです。

3点寄り目カードは老眼の回復に効果的

3点寄り目カードは主にピントを調節する毛様体筋を鍛えるため目を良くするトレーニング全般に使われます。

毛様体筋の衰えは視力低下の大きな原因の一つなので、3点寄り目カードは勿論視力回復に効果的なのですが、特に老眼の回復に効果的と言えます。

近くのモノを見る場合、毛様体筋が緊張して水晶体を厚くします。毛様体筋の筋力が衰えていると水晶体を厚くすることができずピントが合わなくなります。これが老眼の主な症状です。

3点寄り目カードは近くの点の焦点を合わせることで毛様体筋を鍛えるトレーニングですので、老眼の回復に非常に効果的と言えます。

3点寄り目カードのやり方

3点寄り目カードを使ったトレーニングでは、当然のごとく「3点寄り目カード」が必要となります。

まずはこちらの「3点寄り目カード(PDF)」をダウンロードしてプリントアウトしてください。

薄い紙ですとトレーニングしにくいので、プリントアウトしたものを点線に沿って切り取り、固い台紙に貼り付けてください。

「3点寄り目カード(PDF)」をダウンロード

3point

 

~やり方~

【1回3セット 1日2回】

※トレーニングは、裸眼でもメガネやコンタクトをしていてもできる。メガネをかけて行うときは、3つの円がレンズからはみ出ていないように注意する

  1. 三角の部分を鼻に当て、カードと顔が直角になるようにする。顔はまっすぐ前方を見て動かさない。
    3点寄り目カード
  2. 一番遠くにある円の中の点を1秒間凝視する。中心の直線が円の真ん中でクロスし、点を頂点にした三角形が見えればOK。
    3点寄り目カード
  3. 真ん中と手前の点も同じように1秒間ずつ凝視する。1.~3.を1セットとし3セット行う。
    3点寄り目カード
最後まで読んで頂きありがとうございます

関連記事

記事はありませんでした

3点寄り目カードで老眼回復
3点寄り目カードで老眼回復

3点寄り目カードとは? 3点寄り目カードは眼科医によって開発されたと

目が良くなる準備運動
目が良くなる準備運動

目が良くなる視力回復トレーニングを行う前に、目をほぐしたり血行をよくす

3Dステレオグラムによる疲れ目解消
3Dステレオグラムによる疲れ目解消

3Dステレオグラムとは? 3Dステレオグラムは正式には単にステレオグ

目の病気危険度チェック
目の病気危険度チェック

生活習慣をチェックして目の病気の危険度を知る 目は健康の鏡と言われま

目の筋力チェック
目の筋力チェック

目の筋力をチェックして重点的に行うトレーニングを把握する 眼病以外で

→もっと見る

PAGE TOP ↑